Category Archives: 未分類

Next page →
← Previous page

万歩計を購入しました

以前から欲しかった万歩計をついに購入しました。
コンパクトで軽いタイプでカラビナでつりさげていても、ポケットに入れたままにしていてもしっかりと歩数を計測してくれるようです。早速持ち歩いてみたのですが、びっくりしたのは自分で思っているほど仕事では歩いてはいないということでしょうか。仕事で結構歩き回る仕事をしているのですが、所詮事務所内の移動ばかりで外出しているわけではありません。それでも、行き帰りに通勤もそれなりに歩いているという意識はありましたから、よく言われる一日一万歩などは簡単にクリアーできるものだと思っていたのです。
しかし、実際には何も意識しないでいると一日に歩いているのは6千から7千歩くらいで1万歩には全然足らないのが現実です。これを一万歩に使用とすればいつもの生活で歩くほかに30分くらい歩かなければならないということです。通勤で一駅遠い場所で降りて歩いてみようかと思っているところです。

こちらから、メールをするかどうかで悩んでいます

私は、今、婚活中です。
そこで、少し気になる相手を見つけて、こちらからコンタクトの希望を出してみました。
すると、相手からも承諾をもらえて、お互いのメールアドレスを交換することにしました。
ですが、ここでどうしようか悩むことが発生しました。
まず、最初に、私は婚活サイトのシステムを利用してのメールを送ったのです。
なので、相手のメールアドレスを知らなくてもメールを送れました。
ですが、今度は、相手のメールアドレスにメールをすることになるのですが、相手のメールアドレスは、フリーアドレスなのです。
携帯のアドレスなら、送りやすいと思ったのですが、フリーアドレスとなると、いつ見てくれるのだろうと思ってしまいます。
しかも、婚活サイトのシステムを利用して送った私のメールには相手からの返事がありません。
なので、メールアドレスへのメールをまた私が送ると、なんだかガツガツしているように思われてしまうのではないかと考えています。
相手からのメールを待つべきか、自分から送ってみるか、悩んでいます。

保育園のお弁当。

今日は、保育園のお弁当の日でした。私が利用している保育園では、衛生上夏場を除き月に一回お弁当の日があります。初めは、面倒臭いので嫌でしたが最近では、子供が喜ぶので楽しく作ることが出来ています。今日は、前日に買い物に行けなかったので冷蔵庫にある食材で作りました。卵焼きにウインナー、ベーコン、チーズ、ブロッコリーです。まぁまぁ材料はあったので助かりました。いつもキャラ弁にするので、今回は何のキャラ弁にするか悩みました。しかし、朝起きたのが遅かった為、簡単に出来るものにしようと思いました。スマホで検索してみると、海苔だけで出来る新幹線が簡単そうだったのでそれにしました。
海苔を切り、新幹線の形に握ったおにぎりに貼り付けました。意外に大きなおにぎりになってしまったので子供には多かったかもしれません。足りないよりは、いいかと思いよしとしました。子供は、お弁当を楽しみにしているようで、ルンルンで保育園に登園しました。毎日、機嫌良く行ってくれるならいいんですけどね。

観光客向けの直売所に行ってきました

前のお休みの日に友達と農産物の直売所に遊びに行きました。直売所といっても観光客向けの規模が大きなところです。
広い駐車場は車でいっぱいで、空いてる場所を探すのが大変でした。ぐるぐると何周も回ってようやく車を停めることができました。
建物の中は、やっぱり観光客を意識しているせいかとても広くてきれいな感じ。野菜も地元のものだけじゃなく、周辺の市や県が産地のものもあります。同じ野菜でも生産者の人によって大きさも形も違っていて個性があると感じました。
野菜はかさばるから後から買おうかと友達と相談して、ひとまずフードコートで食事をすることにしたんですけど、そこでは地元で有名な食事処が支店を出していました。評判は聞いた事があったんですが実際に食べたのは初めてだったので、その美味しさにびっくりでした。
そのあとは直売所ならではって感じの野菜をたくさん買ってしまいました。大きな袋にぎゅうぎゅう詰めになった泥付きの野菜とか、スーパーじゃなかなか見られませんよね。すごく楽しかったです。

本日は泥ねぎ、買ってみました!

ねぎは色々な料理に使えて、冬には特に重宝する野菜です。鍋やすき焼き、炒め物やお味噌汁などなど、使い道がたくさんあります。しかし、意外と値が張る野菜でもあります。2~3本束になったねぎを買っても、すぐに消費してしまいます。そこで、5~6本束になって袋に入っている泥ねぎを買ってみました。
価格的には割安感があり、長いねぎの状態で売っているため、存分に使えます。以前に泥ねぎを買った際に、泥を落として処理するのが面倒に感じ、それ以来遠ざけていたのですが、ねぎが高かったため、本日は泥ねぎを選択しました。一袋に6本も入っており、なんと299円なり。自転車のカゴから大幅にはみ出すほどの長い立派な泥ねぎで、これだけあれば色々な料理にフル活用できそうです。
泥ねぎは泥の付いたまま置いておけば長持ちすることを、恥ずかしながら最近知りました。以前は一度に泥を落として大変でしたが、それは間違いだらけ。使うごとに一本一本洗えば楽ですし、長持ちするのですね。早速今日は、鍋料理に思う存分使おうと思っています。2本入れてしまおうかな・・。あったかホクホクのねぎ鍋になりそうです。

小さな努力を辞めた日の出来事。

「自分は何故薄毛になってしまったのだろうか?」などと、考えてもどうしようもない事に思いを馳せている間にも薄毛は着々と進行を続けているのです。
食生活は規則正しく、髪の毛が十分に育つ為の栄養を摂取し、洗髪はマメに頭皮を清潔に保つ意識を忘れず使用するシャンプーもこだわって使う。
そして肝心の育毛剤!!これこそまさに未来を決める分かれ道。CMで数々のイケてる俳優達が宣伝していたような、あういう現実が自分にも遂に来たのだと加齢現象を受け入れているのです。
自身の中では対策はバッチリ。これ以上の努力のしようは無いと自負をしながら、以前男性専門クリニックに足を運び専門医に聞かされた言葉に自分は酷くショックを受けた。「育毛剤はカッパ型には効果が期待できるけど、オデコ型には殆ど効果は無いと思うよ」
涼しい顔をして話す専門医の髪は確かにフサフサだけど、何だかこちらが惨めになるじゃないか。「育毛剤にいくら賭けたと思ってるんだ!」と言いたくなっても、今となれば「本当の事(現実)を教えてくれてありがとうございました」としか思えないからとても感謝しています。

店の様子が一変していてビックリ

最近の街の文房具屋は実に色々な商品を扱っているのを知って驚きました。
数年前まで特殊なノートやボールペンの替えインクをよく買いに行っていた文房具店。電車で20分位の街中にあるその店には最近行っておらず(大体の買い物は通販や近所のホームセンターで済ませる様になった事もあり)、実に2年ぶりの訪問となったのです。
店頭からして何だかかつてと印象が違うなと思ったのですが、そこで大量に扱っていたのは何と折り畳み傘。それもコンビニで扱っている様な透明ビニル傘では無く、高品質の立派な傘で驚きました。そして店内に入るといきなり家具や装飾品といった豪華インテリアの数々。どうやら本格的な文房具はニーズの減少もあって階に移動してしまった様で、その代わり目立つ1階にはインテリアの他にも金庫やプレゼント用のラッピング、パズル等が並んでおり、一気に雑貨店のイメージを強く抱かせる内容となっていたのでした。
ただ2階に上がるとこれまで通りの文房具コーナーの姿があり、ちょっと安心。ここでしか購入出来ない幾つかの貴重な帳簿を買い求め、後にしたのでした。

昔と今の常識の違いが面白い

テレビやネットを見ていると最近よく目にするのが、意外な雑学や豆知識といったものです。特にテレビ番組などではそうした雑学をクイズ形式にしたものも多く、私は好きでよく見ています。
そして先日もテレビで雑学クイズの番組を見ていたのですが、私の知っているものから初耳のものまで様々あって楽しめました。
そんな風にして私自身、雑学や豆知識といったものを多く知るようになり、たまに家族に披露してはその驚く顔を見て満足しているのですが、そんな中に昔は常識だった物事が今では逆に常識から外れているといったことがよくあります。
例えば風邪をひいた時、昔であればお風呂は駄目だと言われていましたが、最近では高熱でふらふらといったものでなければかぜにお風呂は良いと言われています。他にも体に悪いといわれていたものが逆に健康効果があったり、良いと思われていたものが実は健康効果がなかったなんてこともあって、そうした物事を知るのは結構面白いものです。

リスが気になっています

全国にも動物園があり、移動動物園も見かけるので、動物に触るチャンスは多少あります。
私はペットを飼ったことがありませんが、見たり触ったりするのは好きです。
最近、ちょっと気になっているのがリスです。
リスをモチーフにしたキャラクターやグッズも沢山あり、あのしっぽのフサフサ感に胸キュンしちゃいます。
りすだけの動物園もあるというので、すごく興味があります。
先日、テレビでリスの紹介をしていたので見ていました。
すごく歯が強いということがわかり、ちょっと驚きました。
確かに、クルミやドングリを割るのは大変なのに、リスはかみ砕いているので可愛い外見とのギャップにビックリしました。
あのフサフサのしっぽもバランスを取ったり、寒さをしのいだりと活躍することを知り、勉強になりました。
ちょこちょこ動くところも好きだし、口に食べ物をほうばっているところも好きです。
まだまだ私の知らないリスのヒミツや魅力があると思うので、これからも注目したいと思っています。

家族で鍋料理を食べることが好きです

健康を考えてお腹いっぱい食べることはほとんどないのですが、鍋料理を家でする時はどうしても食べ過ぎてしまいます。家族で鍋を食べる時間がとても幸せなので、食べ過ぎてしまうのです。

家族にもたくさん食べさせてあげたい気持ちになりますし、私自身もたくさん食べてしまいます。お肉に魚介類に野菜にたくさん買って来て家族で鍋を楽しんでいます。普段の日は食べ過ぎないようにしているので、鍋料理の時だけは少し食べ過ぎたとしても気にしなくてもいいかなとか考えてしまいます。

会話も弾みますし、鍋料理はみんなでワイワイ出来るので好きです。いつまでも家族で鍋を食べることが出来るようないい関係でいられるといいなと思っています。幸せな時間をずっと大切にしていきたいです。

どんな鍋料理でも家族と食べれば美味しいです。外で食べるよりも家でゆっくりと食べる方が好きです。栄養をしっかりと摂ることが出来ますし、鍋料理には色々な良い点があるなと感じています。

Next page →
← Previous page