人とのコミュニケーション

私は人と喋るのが苦手で、今まで上手くコミュニケーションがとれませんでした。
それに悩んでいたら、ある一冊の本と出会いました。
その本の内容は、私と同様上手く話せなくて悩んでいる人達に向けたアドバイスの本でした。
そこに、「無理に話そうとしなくていい、聞き上手になろう!」ということが具体的に書いてありました。それを読んで、少しずつ実践していきました。
そこに書いてあったのは、人の話を聞く時は、「聴く」姿勢でいることが大事だということです。
意味は、人の話を「聴く」時は、漢字を分解して、「耳」でしっかり相手の話に耳を傾ける、「心」で相手の気持ちを理解しながら会話をする、ということです。
相手の話をよく聴き、気持ちを汲み取ってそれに合った相づちや発言をする、なかなか難しく、最初は出来なかったのですが、慣れていく内に出来るようになってきました。
そうすると、人と話していても苦痛が少なく、スムーズにいくようになりました。
もちろん相手の話を聴くばかりでなく、自分の話もまぜて話した方がいいので、これは練習中です。
いつか、「この人と話していると楽しいな」と思ってもらえるよう、練習を続けていこうと思います。

Posted by 2016年2月27日 Category: 未分類