パソコンの日本語変換ソフトを変えてみました。

初めてパソコンを購入したのは20年前の大学生の頃で、その時からずっと日本語変換ソフトはATOKを利用していました。ただ最近では、スマートフォンやタブレットを利用するようになり、そちらではGoogle日本語変換を利用しています。。
どちらとも優れた日本語変換ソフトで、甲乙つけがたいものなのですが、どちらかに統一したいとかねがね思っていました。
そして先日、インターネットを検索していると、パソコン版のGoogle日本語変換があるということを知り、さっそくダウンロードして使用してみることにしました。
変換のやり方は、IME変換に対応しているため、これまでどおりの入力方法で良いため特に苦労することはありませんでした。
数日使用してみて感じたのは、挙動が軽いように思えるということです。
仕事で文章を書くことが多いため、日本語変換ソフトにとって大切なのは素早さだと思っています。ストレスなくサクサク文章が書けて仕事のスピード早くなっていた気がします。これから当分の間、Google日本語変換を利用しようと思っています。

Posted by 2016年2月25日 Category: 未分類