ゴーヤーを喜んで食べる赤ちゃんを尊敬する

ある商品についての検索をしていたら、
たまたま生後10か月の赤ちゃんのお母さんのブログに行きつき、
初めて赤ちゃんに離乳食でゴーヤーを食べさせた時の話が書いてありました。

赤ちゃんにそんな苦いもの食べさせて大丈夫なのだろうかと思いましたが、
赤ちゃんはあの苦いゴーヤーを嫌な顔をせず喜んで美味しく食べてくれたとあり、
このお母さんがかなりのゴーヤー好きみたいで、
赤ちゃんが喜んで食べてくれたことをこのお母さんは相当に喜んでいました。

ゴーヤーを喜んで美味しそうに食べる赤ちゃんとは正反対で私はゴーヤーがかなり苦手で、
ゴーヤーチャンプルーに入ってるような薄切りにした一切れだけでも苦くてやっと噛んで飲み込めるほどなので
ゴーヤーを喜んで食べるこの赤ちゃんが凄いと思い尊敬します。

見た目は鮮やかな緑色をしていてとても美味しそうに見えるのですが、
なんであんなに苦すぎるのでしょうか。
せめてピーマンくらいの苦さであってほしいです。

Posted by 2015年9月23日 Category: 未分類