天然木から作られた櫛

以前からずっと欲しいと思っていた物の一つに天然木の櫛がありました。日頃バッグの中に折り畳みが出来るプラスチック製の物を入れて持ち歩いていたものの、乾燥が気になる季節は静電気が起きて困っていたからです。その点天然木の櫛は髪の毛にも地肌にも優しく、滑らかな櫛どおりが魅力的に感じられました。ただ一つネックがあるとすれば値段です。質の良いものは当然それなりの価格がつけられています。果たして自分にとって本当に必要な物かどうかと考えていたところ、先日思いがけず良品に出合いました。その店はドライブがてらに立ち寄った昔の宿場町にあり、店内は小さいながらも美しい天然木の櫛がたくさん置かれていました。お洒落な店主が櫛は地肌をマッサージすることで頭痛が起きにくくなり、またお守り代わりにもなるのだと話してくれて心を決めました。みねばりと言う天然材から作られた小ぶりな櫛で毎日髪をとかすと何だか幸せな気持ちになり、思い切って購入して良かったと思う日々です。

Posted by 2015年9月19日 Category: 未分類